租税教室

東京地方税理士会 鎌倉支部

税理士会では、学校に伺って税金についてのお話をさせていただいています。

私も微力ながら、お手伝いをさせていただいています。対象者は小学生から社会人です。
税金がどのように集められて、そしてどのように使われるかを皆さんと一緒に勉強します。準備は大変ですが、結構楽しんでやっています。
私が子供のころは、税金の話なんて聞いたことはありませんでした。

会社勤めの時は、額面と手取りの差に嘆いていたものです。そのころは、まさか税理士になるなどとは考えていなかったので…。

年初から確定申告の対応等でバタバタしていましたが、少し落ち着き、ここからは仕事をしながら、勉強もしていく時期だと思っています。今、東京地方税理士会鎌倉支部の方で研究部長の任についていますので、自分が聞きたい、また会員の皆さんに聞いていただきたいお話の研修を開催する予定にしています。

やさしい税ミナール

2019年10月23日(水)葉山町役場において、「やさしい税ミナール~人生が輝く税金の考え方~」の様子

提出済み確定申告書等を確認しましょう。
納税額を少なく申告した場合は「修正申告」を行いましょう。「修正申告書」を税務署に提出し、不足税額を納付します。延滞税がかかる場合がありますので、早目に手続きください。
納税額を多く申告した場合は「更正の請求」を行いましょう。「更正の請求書」を税務署に提出し、納めすぎた税金を還付してもらいます。原則として各年の法定申告期限から5年以内に行います。

前の記事

住宅ローン控除